Category
Category
ホーム >ソフトウエア関連製品 > IT COULD HAPPEN TO YOU アーノルド・クロス・トリオ
IT COULD HAPPEN TO YOU アーノルド・クロス・トリオ

【JAZZ】
IT COULD HAPPEN TO YOU
アーノルド・クロス・トリオ

『澤野工房』


【AS141】
Arnold Klos : piano
Jos Machtel : bass
Eric Ineke : drums

繊細で瑞々しいピアノが紡ぎ出す13の奇跡。
物語に引き込まれていく時のような、喜びにあふれた美しい音世界。


【収録曲】
1.My Funny Valentine
2.One for Helen
3.Blue Bossa
4.I Fall in Love Too Easily
5.Star Eyes
6.I Hear a Rhapsody
7.DSomeday My Prince Will Come
8.When I Fall in Love
9.The End of a Love Affair
10.Nancy
11.Re: Person I Knew
12.Only Trust Your Heart
13.It Could Happen to You

【ライナーノーツ】

はじまりの音を聴いた瞬間に、「これはきっと素敵な音楽!」と感じる作品に出会うことがある。それは音楽を愛する人たちの日常に起こる小さな奇跡であり、その後のテーマからどんなトピックが抽出されてどのように描写されていくかを追いかけるのは、ジャズを聴く楽しさでもある。それを教えてくれたのがオランダのピアニスト、アーノルド・クロス。彼が2年の時を経て描いたのは、日常を彩る13の奇跡だ――。

今回もジョス・マハテル(b)とエリック・イネケ(ds)がサポートに起用され、彼らの代名詞とも言えるエヴァンス・ナンバーや美しいスタンダードが紡がれていく。オープニングにMy Funny Valentine(M1)が選ばれたのは、収録の初日が2月14日だったからだという。軽妙な演奏はオリジナリティに富み、「毎日が特別な日だから」という歌詞の意味が浮き上がってくる。エヴァンスで有名なSomeday My Prince Will Come(M7)ではクロス・ファンが夢に描いてきた世界を体感。続く甘美なバラード(M8)では、音の糸が手繰り寄せられては結われていく美しさを堪能できる。表題でもある最終曲(M13)は、彼の生まれた1944年に作曲された作品だ。どこまでも繊細なピアノは瑞々しく、弾力のあるベースと柔らかなドラムが演奏に立体感を与える。物語に引き込まれていく時のような、彼らと同じ空間にいる気持ちにさせてくれる。
ガラス細工のような繊細さと形容されるクロス氏が今回教えてくれたことは、音楽はどんな色にでも変化する――、つまり日常の小さな出来事も、奇跡になりえるということだ。

Text by 小島万奈


【録音年:2014年 発売日:2014.9.5】
商品コード SW-AS141
製造元 澤野工房(JP)
原産地 Japan
本体価格 2,381
税込価格 2,571
ポイント 25
オプション1
オプション2
数量
ショッピングカートに入れる
全国一律送料480円 3万円以上送料無料!!

●「当日発送13時まで」のアイコンが付いた商品は、営業日13時までのご注文(振込の場合は13時までに入金確認済みのご注文)は、原則として当日中に発送いたします。
ただし、メール便ご希望の場合や「当日発送」アイコンの付いていない商品と一緒のご注文の場合は、対象外です。
●「メール便配送OK」のアイコンが付いた商品は、メール便配送も可能ですので、
ご希望の場合は備考欄に「メール便配送希望」と明記してください。
当ショップで金額を修正し対応いたします。
※ご注意:メール便は保証・配達日時指定・代引きの対応は有りません。
配送について詳しくは「ご利用案内」ページ(別ウィンドウが開きます) をご確認ください。

前の商品 前の画面に戻る 次の商品
関連商品
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。